大阪食品衛生協会は食中毒を未然に防ぐためのフォーラムの開催や、
食品関連業者の方々向けの研修会・講習会を行っております。
サイトマップ

食品検査センター

食品検査センターについて

近年、食の安全・安心の確保が消費者の強い関心事になっています。食品の品質保持と安全性の確保は、食品関係者自らの社会的責務であり、ひいては企業繁栄への道でもあります。
このため、当協会は業界の強い要望もあり、食品衛生法に基づく厚生労働大臣登録検査機関として認可を受け、食品検査センターを設置しています。

お問い合わせ先

住所: 〒551-0002 大阪市大正区三軒家東2-11-13
公益社団法人 大阪食品衛生協会 食品検査センター
周辺地図をみる>>
TEL:06(6554)7450 FAX:06(6551)3829

調査を依頼される方へ

食品の安全性を確認し、責任をもって消費者に提供するために、製造・輸入・加工・販売の各過程での自主検査を励行しましょう。
主要検査項目 食品の細菌検査、ふきとり検査、落下細菌検査、消費・賞味期限設定のための細菌検査、異物の同定検査、検査結果を基にした衛生アドバイス、その他(抗菌・殺菌効力検査、規格検査、栄養成分分析など)
検査項目の一覧表を見る>>
お申し込み方法 当食品検査センター所定の依頼書に、検体を添えてお申し込み下さい。
検体の内容によっては郵送等によりお申し込みできますが、あらかじめ電話にてご相談ください。
受付時間:平日(月曜日〜金曜日:午前9時〜午後5時迄)
※ご不明の点は、あらかじめ電話にてご相談下さい。
各種依頼書ダウンロード
検査手数料 検査手数料は、規定料金によります。
但し、当協会会員は料金の割引制度があります。
検査方法 検査は食品衛生法及び各関係法規等に基づいた方法によりますが、
依頼者が特に、検査方法を指定されたときは、その方法によることもできます。
検査期間 検査内容により異なりますので、お問い合わせ下さい。
検査成績書 検査成績書は、当協会の書式(和文)によって、1部発行します。
また、副本、英文が必要なときは、お申し出下さい。
(別途手数料が必要となります。)
検索結果の掲載 検査結果をパンフレット、雑誌等に掲載する場合は、当検査センターの承認を受けて下さい。
秘密の保持 ご相談やご依頼の内容、検査結果などについては、機密を保持し、
依頼者以外からのお問い合わせには、お答えしません。
その他 ご不明な点はお気軽にご相談下さい。

主な検査項目

「食品の細菌検査」
・材料や製品の衛生状態を確認するための食品中の細菌検査
「ふきとり検査」
・まな板等の調理器具や調理従事者の手指などの汚れ具合を確認するためのふきとり検査
「落下細菌検査」
・調理場や製造室の空気清浄度を確認するための細菌やカビの落下菌数測定
「消費・賞味期限設定のための細菌検査」
・製造加工した食品の消費期限や賞味期間等期限設定を行うための保存試験
「異物の同定検査」
・製品や原材料に混入した異物等を特定し、原因究明するための異物検査
(異物は、金属、樹脂、繊維、昆虫、カビ・酵母、骨、毛(人毛、獣毛)、ガラス、植物由来物等の種類を判別します。)
「変敗した食品等の細菌・カビ・酵母の検査」
・お客様から申し出のあった商品の異常・苦情(カビ発生や腐敗臭等)に対する原因究明検査
・細菌・カビ・酵母の種類を検査し対策を考えるための同定検査
「検査結果を活用した衛生アドバイス
・施設・設備面や食品の取扱いについてのきめ細かい衛生指導・助言
・細菌検査結果や現場確認の結果を見て行う衛生管理アドバイス
「その他(抗菌・殺菌効力検査、規格検査、栄養成分分析など)」
・規格基準のある食品、衛生規範などで目安が設定されている食品等の細菌の規格検査
・抗菌加工商品の効力を検証するための殺菌効力検査


食品衛生検査センターでは、この他にも、まだまだお手伝いすることができます。
様々な目的に応じた細菌検査や衛生管理のアドバイスを行っています。
是非一度食品検査センターにご相談ください

▲ページのトップに戻る
〔公益社団法人 大阪食品衛生協会〕
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6 大阪薬業クラブ5階 / 電話番号:06-6227-5390 / FAX: 06-6232-0417
Copyright(C) Osaka Food Hygiene Association. All right reserved.